『le petit artche』artte:sennの大好きなモノを集めたmarche

更新日:7月31日

『le petit artche』



無事終了いたしました。猛暑の中、ご来場いただきました皆様にお礼を申し上げます。

フランスのmarcheマルシェに訪れたとき「何か素敵なモノがないかな?」と

キョロキョロ、ワクワクしながらマルシェの端から端まで歩いていました。

日々の小さな幸せを与えてくれるモノと出会える場所、それがマルシェだと思います。


今回、ギャルリ朔さん1周年をお祝いして行うイベント『le petit artche』は、artte:sennの大好きなモノを集めたmarcheだから、artche(アーテシェ)と名付けました。


憧れのフランスのmarcheのように、

『le petit artche』が、皆さまに日々の中のキラキラを見つけられる場所と時間を

ご提供出来ればと思っております。


◆参加作家ご紹介(アルファベット順)


● feltico(フェルティコ)

本物のお花のようで、どこか柔らかな雰囲気のある作品が素晴らしい羊毛花作家、feltico 麻生順子さん。今回はアクセサリーの販売と、ご本人から直接教えて頂ける花摘みワークショップを行います。一部、受注販売もございます。


7/24 feltico 花摘みのワークショップ

(ワークショップの詳細は別途お知らせします)


●mitome tsukasa(ミトメツカサ)

植物や水、自然の中からmitomeさんの手を通して切り取られた形は、時には繊細で可憐、時には幾何学的なアクセサリーに生まれ変わります。いつものartte:sennではお目見え出来ないアクセサリーもご紹介致します。


●Sa-Rah(サラ)

愛媛で作られる、素材にこだわった帽子千秋さんのお洋服。artte:sennでもオープン以来ずっとご紹介させて頂いています。

今回もartcheに向けてセレクト頂いたリネンのお洋服をご紹介します。いつも大人気で手に入りにくい「チビ襟シャツ」の受注販売会も行います。(詳細は別途お知らせします)


●cabanon (カバノン)

独自の目線でセレクトされたフランスアンティーク雑貨を取り扱うカバノンさん。今回はartcheに向けてセレクト頂いた珍しいフランスアンティークのカゴや雑貨をご紹介します。

まさにマルシェ気分です♪


『le petit artche』に皆様のお越しを心よりお待ちしております。


★開催日

2021, 7/22(木)〜7/25(日)


★開催時間



7/22,23,25は

13時オープン・19時クローズ


7/24は

14時30分オープン・19時クローズ


★開催場所

ギャルリ朔(ついたち)

東京都杉並区久我山5-4-29

( 最寄り駅:井の頭線 富士見ヶ丘駅より徒歩4分)









31回の閲覧0件のコメント